【コインランドリーは汚い?】安心できるお店の選び方を解説

【コインランドリーは汚い?】安心できるお店の選び方を解説
コインランドリーは汚い?

この記事では、「コインランドリーが安心できない」「初めてコインランドリーを利用する」といった人に向けて、安心できるお店選びについて解説しています。

少しでもコインランドリーへの安心感を持ってもらえるよう、まずは衛生管理について見ていきましょう。

コインランドリー選びのポイント6つについても詳しく解説しているので、近所のコインランドリーが安心できる店舗かどうかも判断できますよ。

最後は、おすすめできないコインランドリーの特徴を2つ紹介します。

コインランドリー利用者の声も併せてチェックしてみてくださいね。

【この記事でわかること】
・コインランドリーは自治体の指導要領に基づいて営業されている
・コインランドリーは清潔な有人店舗がおすすめ
消臭剤芳香剤の多いコインランドリーは注意

【コインランドリーは汚い?】店内の衛生管理について

コインランドリーの衛生面

コインランドリーの各店舗は、自治体が設けている指導要領に基づいて営業されているほか、衛生面に関する規制もあります。

店内を清潔に保てるよう、「洗濯機内部の除菌」や「乾燥機のフィルター清掃」、「店舗内清掃」などが日々行われています。

さらに、設置されている洗濯機の内部は、雑菌の繁殖しにくいステンレス製であることが多いです。

 

しかし、「清掃が行き届いていない」「マナーの悪い利用者により洗濯機内が汚い」「嫌な臭いがする」といった店舗はあります。

気持ちよくコインランドリーを利用するためにも、安心できるコインランドリーの選び方を知っておくことが大切です。

【コインランドリーは汚い?】安心できるコインランドリーの選び方

コインランドリーの選び方

【選び方①】有人店舗を利用する

有人店舗のコインランドリーであれば、毎日清掃されているので衛生的なお店が多いです

さらに、有人店舗の大きなメリットとして、マナー違反者を予防できることが挙げられます。

無人の場合、動物用に使っているもの汚物の付着した汚い衣類など、洗ってはいけないものが洗濯されることも少なくありません。

有人店舗はお店のスタッフが常駐しているため、マナー違反をしそうな人がいれば注意してくれます。

また、有人店舗であれば防犯面でも安心できるので、女性1人でも利用しやすいですよ。

【選び方②】ホコリが溜まっていない

店内にホコリが溜まっていないコインランドリーは、「掃除の頻度が高い」「日々丁寧に清掃している」など衛生面への意識が高いことに期待できます。

このようなコインランドリーは、洗濯機や乾燥機内の清掃も十分に行われているお店も多いです。

また、可能であれば店外に設置された「排気口」もチェックしてみましょう。

この排気口は、店内換気や乾燥機の空気を排出するために使われています。店内はもちろん、乾燥機内・フィルターの清掃が行き届いている店舗であれば、排気口にも多量のホコリが溜まりにくいです。

【選び方③】ドラム洗浄機能・洗濯槽シャワー機能がある

ドラム洗浄機能・洗濯槽シャワー機能とは、読んで字のごとく「洗濯開始前に洗濯機内を洗浄するための機能」です。

機種にもよりますが、洗浄開始ボタンを押すと約2分ほどで洗浄が終わります。

新しいタイプの洗濯機が設置されたコインランドリーの場合、この機能を利用できるケースが多いです。

洗濯機内が汚いかも」「前の人が使ったあとでは抵抗がある」といった人は、この機能のある洗濯機が導入された店舗を選びましょう。

【選び方④】店内設備・備品が整頓されている

コインランドリー内にある雑誌イステーブルランドリーバスケットなど設備・備品が整頓されているというのも重要なポイントです。

いつ足を運んでも設備・備品が整頓されているお店は、高い頻度でスタッフが清掃に来ている証拠になります。

さらに、店内に貼られている注意書きやポスターなども、「古いものをそのまま使っていないか」「汚い状態で放置されていないか」というポイントに注目してみましょう。

【選び方⑤】盗難防止対策まで考えられている

コインランドリーの盗難防止対策としては、以下のようなものが挙げられます。

・店内に監視カメラが設置されている
・スタッフが常駐している
・防犯ベルが設置されている

無人コインランドリーの場合、監視カメラ防犯ベルは防犯対策に有効です。「監視カメラ稼働中」「24時間監視中」などの貼り紙があるお店の場合、これだけでも泥棒が寄り付きにくくなります。

1人でコインランドリーを利用する際は、防犯面をしっかり確認しておきましょう。

【コインランドリーは汚い?】おすすめできないコインランドリーの特徴

コインランドリーの特徴

消臭剤や芳香剤がいくつも置かれている

清掃が行き届いていないコインランドリーの場合、洗濯機や乾燥機内から嫌な臭いが立ち込めるケースがあります。

このような店舗では嫌な臭いを少しでも消すために、消臭剤芳香剤がいくつも設置されます。

少しでも清潔で安心できるコインランドリーを利用したい場合は、消臭剤や芳香剤が無くても臭いが気にならないお店を選びましょう。

洗濯機・乾燥機内に犬や猫の毛が絡まって汚い

動物用に使っている衣類や布製品は、コインランドリーで対応していないケースが多い傾向にあります。

洗濯機や乾燥機内に動物の毛が残ってしまうと、後から使う人の衣類や布製品に絡まってしまうためです。

ルール違反を犯す利用者がいるコインランドリーでは、洗濯機内に動物の毛が残っていることも少なくありません。

コインランドリーを利用する前に、洗濯機や乾燥機内が汚いかどうかも十分にチェックしておきましょう。

【コインランドリーは汚い?】最新型のコインランドリーを使った人の声

利用者の声

近年増えつつあるコインランドリーは「おしゃれ」「綺麗」「機能・設備充実」といった魅力的な要素が揃っています。

これまでコインランドリーに「汚い」「暗い」「防犯面が不安」などネガティブなイメージを持っていた人は、利用者の声もチェックしてみましょう。

https://twitter.com/hashi_ksps/status/1287955656960405509

https://twitter.com/registax1/status/1219907108780437506

まとめ

最近のコインランドリーは綺麗で、初めての人でも利用しやすいシステムとなっています。

汚いイメージを持っている人も多いですが、近所にコインランドリーがあれば一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

「汚い」とは真逆の、居心地の良い空間が広がっていますよ。

家事カテゴリの最新記事